株式会社 日生企画 » 埼玉県 さいたま市 印刷 デザイン 価格表 » のぼり

のぼり

店頭に
オリジナルのぼりを
置きたい。
枚数は少なくて
いいんだけど…

のぼりからポール・
注水台まで
最少ロット10本から
承ります


風にたなびくのぼりは店舗や商品のアピールに優れた広告ツールです。

展示会や店頭でインパクトのあるのぼりを製作して、集客を増やしましょう。

女性スタッフでも簡単に運ぶことができるのもメリットの1つです。

印刷価格表〈1枚あたり〉
[生地:テトロンポンジ/仕立て:周囲ヒートカット チチ付/サイズ:600×1800mm]

枚 数1 色2 色3 色4 色フルカラー
101,6692,1892,9393,3272,800
201,0281,2941,6331,9002,380
308701,0411,2701,4522,240
407869191,1011,2342,100
507268479791,1011,960
1005325936667261,540
200448495539575ご相談
ください
300410457503552
400381430454498
500370394430454

※1色~4色の場合はシルク印刷ですが、フルカラーの場合はインクジェットの印刷になります。
 特別な生地、サイズ、図柄、配色、仕立てのものにつきましては、別途お見積いたします。
※上記価格は税抜・1枚あたりの印刷価格です。デザイン費・配送代は含まれておりません。

【注水台・ポールも販売】
注水台 1個1,500円(10台から販売)
ポール 1本 450円(10本から販売)

※数量が異なる場合は単価が異なります。お電話にてご相談ください。
※配送代は含まれておりません。

  • 注水台注水台
  • ポールポール
  • 下記価格表の規格以外にも、450×1800mmのぼり旗や、スウィングバナーなども製作可能です。

ご注文の流れ

  • ご依頼

    サイズ・色数・枚数・データの有無等で料金が違います。
    ある程度、ご自身が作りたいものを想定してから、
    電話・FAX・メール等でお客様のご要望をお聞かせください。

  • お見積書のご提出

    打ち合わせの内容を元に、
    お見積書をご提出させて頂きます。

  • ご注文

    お見積書の内容に同意頂きましたら、ご連絡・ご注文をお願いいたします。
    デザインからのご注文の場合は、簡単な手書きで結構ですので
    イメージするのぼりのラフをFAX・メールでお送りください。
    その後、電話にて打ち合わせをさせて頂きます。

  • ご請求書の発行

    弊社ではご入金確認後の制作・印刷となりますので、
    先にご請求書を発行いたします。

  • 納品

    担当営業より、納品方法・納期をお伝えいたします。

データ入稿に関しての注意事項

下記注意事項を必ずお読みの上、印刷データ制作をしてください。
注意事項に記載されている作業を当社で行う場合、手数料が発生しますので、
お客様側で完全データを制作し、入稿してください。

対応アプリケーション

  • AIAdobe Illustrator CC
  • PSAdobe Photoshop CC
  • IDAdobe InDesign CC
  • PDFAdobe PDF

Illustratorデータについての注意事項

  • テキストデータは必ずアウトライン化してください。当社に無いフォントは出力されません。
  • トンボを作成する場合は、必ずトリムマークで作成してください。(CMYK各100%で線の太さは0.3ポイント)
  • 画像を配置するときは、リンクボックスを必ずチェックして下さい。
    バージョン9.0Jからは埋め込み(リンクボックスにチェックを入れない)でも問題ありません。
  • 裁ち落とし線より3mmずつ外側に塗り足し(ドブ)を必ず作成してください。
  • 文字などは、裁ち落とし線より3mm以上内側にレイアウトして下さい。
  • カラーモードはCMYKでデータを作成してください。(RGBで作られた場合は、指定通りの色で出力されません)
  • 配置データも必ず添付してください。

Photoshopデータについての注意事項

  • チラシ印刷の場合は、解像度は350dpiで作成してください。
  • ポスター印刷の場合は、解像度は150~200dpiで作成してください。
  • カラーモードはCMYK、8bit/チャンネルで作成してください。
  • 保存形式はEPSデータ(バイナリ)またはPSDデータで保存してください。
  • PSDファイルでご入稿いただく場合は、全てのレイヤーを統合してください。(背景レイヤーのみにする)
  • フォトショップでRGBからCMYKに変換した画像は、「情報」で必ず各ポイントを確認し、補正をしてください。
    (データによっては、CMYKのバランスが変わることがあります)
このページの先頭へ