株式会社 日生企画 » 埼玉県 さいたま市 印刷 デザイン 価格表 » 大ロット印刷

大ロット印刷

ポスティングや
新聞折込、
雑誌折込など
万単位のチラシを
印刷したい

短納期・低コストで、
綺麗な仕上がりの
印刷物を
お届けいたします


ポスティングや新聞折込、雑誌折込などで何万枚も必要とされる
チラシなどの印刷物もお任せください。

オフセット輪転機による印刷で、激安でご提案いたします。

納品場所が遠距離でも、複数でも問題ありません。

短納期・低コストで、綺麗な仕上がりの印刷物をお届けいたします。

印刷価格表

枚 数片面(4色)両面(4色×1色)両面(4色×4色)
B4(257×364mm)
用紙:コート紙
〈53kg〉
50,000枚単価2.05単価2.10単価2.28
60,000枚単価1.88単価1.96単価2.09
70,000枚単価1.76単価1.84単価1.95
80,000枚単価1.70単価1.74単価1.83
90,000枚単価1.60単価1.66単価1.74
100,000枚単価1.56単価1.60単価1.67
B3(364×515mm)
用紙:コート紙
〈50kg〉2つ折り
50,000枚単価2.95単価3.05単価3.20
60,000枚単価2.81単価2.89単価3.00
70,000枚単価2.75単価2.80単価2.90
80,000枚単価2.60単価2.70単価2.82
90,000枚単価2.55単価2.62単価2.70
100,000枚単価2.50単価2.57単価2.64

※上記価格は税抜・1枚あたりの印刷価格です。
 デザイン費・データ調整費・配送代は含まれておりません。

【新聞折込手配承ります】
埼玉県内・県外への新聞折込手配もお任せください。
印刷と同時にお申し込み頂ければ時間もコストも節約できます。
  • デザインからもご相談ください。素早く対応いたします。
  • Word・Excel・PowerPointなどの入稿も受け付けています。(別途データ調整費・片面1,000円)
  • 現物からのスキャンも対応いたします。(別途データスキャン費がかかります)

ご注文の流れ

  • ご依頼

    サイズ・色数・枚数・データの有無等で料金が違います。
    ある程度、ご自身が作りたいものを想定してから、
    電話・FAX・メール等でお客様のご要望をお聞かせください。

  • お見積書のご提出

    打ち合わせの内容を元に、
    お見積書をご提出させて頂きます。

  • ご注文

    お見積書の内容に同意頂きましたら、ご連絡・ご注文をお願いいたします。
    デザインからのご注文の場合は、打ち合わせが必要となりますので、
    内容により、担当営業がお伺いいたします。

  • ご請求書の発行

    弊社ではご入金確認後のデザイン・印刷となりますので、
    先にご請求書を発行いたします。

  • 納品

    担当営業より、納品方法・納期をお伝えいたします。

データ入稿に関しての注意事項

下記注意事項を必ずお読みの上、印刷データ制作をしてください。
注意事項に記載されている作業を当社で行う場合、手数料が発生しますので、
お客様側で完全データを制作し、入稿してください。

対応アプリケーション

  • AIAdobe Illustrator CC
  • PSAdobe Photoshop CC
  • IDAdobe InDesign CC
  • PDFAdobe PDF

Illustratorデータについての注意事項

  • テキストデータは必ずアウトライン化してください。当社に無いフォントは出力されません。
  • トンボを作成する場合は、必ずトリムマークで作成してください。(CMYK各100%で線の太さは0.3ポイント)
  • 画像を配置するときは、リンクボックスを必ずチェックして下さい。
    バージョン9.0Jからは埋め込み(リンクボックスにチェックを入れない)でも問題ありません。
  • 裁ち落とし線より3mmずつ外側に塗り足し(ドブ)を必ず作成してください。
  • 文字などは、裁ち落とし線より3mm以上内側にレイアウトして下さい。
  • カラーモードはCMYKでデータを作成してください。(RGBで作られた場合は、指定通りの色で出力されません)
  • 配置データも必ず添付してください。

Photoshopデータについての注意事項

  • チラシ印刷の場合は、解像度は350dpiで作成してください。
  • ポスター印刷の場合は、解像度は150~200dpiで作成してください。
  • カラーモードはCMYK、8bit/チャンネルで作成してください。
  • 保存形式はEPSデータ(バイナリ)またはPSDデータで保存してください。
  • PSDファイルでご入稿いただく場合は、全てのレイヤーを統合してください。(背景レイヤーのみにする)
  • フォトショップでRGBからCMYKに変換した画像は、「情報」で必ず各ポイントを確認し、補正をしてください。
    (データによっては、CMYKのバランスが変わることがあります)
このページの先頭へ